忍者ブログ
中国語を全く話せず、2009年02月に中国は上海へ赴任した、30代サラリーマンの日々をつづっていたblogのつづきです
プロフィール
HN:
ずんたろ
性別:
男性
趣味:
浦和レッズ
自己紹介:
中国語を全く話せず、2009年02月に中国は上海へ赴任しました。
未だにチャイ語はからっきし
のくせに
チャリ通・バス通と行動力のある素人丸出しデス

2010年4月チャイの国の横暴により、
FC2がアクセス不能になり、泣く泣くこちらへ
引越です
最新CM
[10/15 通りすがりの太太]
[09/15 ヨウ]
[09/13 蜜]
[08/17 fuuukooo]
[06/08 上海パンズ]
浦和レッズ
カウンター
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
[361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年好~

新年早々暗い話題でもうしわけない…



北京で9歳の男の子がエスカレータに挟まれ死亡死亡



北京市内の商業施設内で9歳の男のがエスカレータの手すりと天井の間に
挟まれて亡くなる事故があったと時代報が伝えている。
事故があったのは北京市内の繁華街西単の新一代商城で、
5階から6階に上がるエスカレータの手すりから9歳の子供が
身を乗り出して遊んでいたところ、天井と手すりの間に挟まれて
亡くなったという。
エスカレータ自体には異常は無かったと見られている。




厳しいようですが、当然起こりうる事故でしょうなぁ~

中国はご存知の通り一人っ子政策を続けていて

両親の親(おじいちゃん&おばあちゃん×2)たちから

溺愛され育っています。

そもそも日本のように、躾とかがなってないので、

周りに迷惑をかけていても、誰も注意しません。





中国のガキンチョ 子供たち

の行動などには、目に余ることが多いと日々感じていたのですが、

こんなエスカレータの乗り方1つとっても、

こんな悲惨な事故が起きてしまいます。




日本でも安全・安全と騒がれていて、

六本木の回転ドアの事故などは

いい例でしょう





回転ドアも中国にはこれでもかっ!!

っていうぐらいあり、危なっかしい場面に

遭遇することもしばしば…







まぁ国民性なんでしょうけど…






















今、『坂の上の雲』を読んでいるので、

よりいっそう国民性なんかを考えます…







にほんブログ村
海外生活ブログ 上海情報へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ 英語・現地語が話せない生活へ


にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Jリーグ順位表
めっせ~じ
ずんたろへのめっせーじはコチラヘ
Twitter
アクセス禁止のチャイにいながら、 Twitterやってます
Twitter Button from twitbuttons.com
ブログ内検索
バーコード
P R
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 上海に   おくられびと 『忍』 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]